スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
拍手お礼(4月29日)
こんにちは。
「平たい顔族」(byテルマエ・ロマエ)代表、寅三吉。です。
その昔、高校の部活の先輩と「先輩よりも私の方がノッペリ顔だ」「いいや、寅ちゃんより私のほうがノッペリだ!」とバカな云い合いをしていたら、「寅ちゃんって個性のあるノッペリ顔なんだよ、私は個性がないの!」「そんな個性、全然嬉しくない!(爆笑)」なんて会話をしていたことを思い出しました。

先日はあのようなぼやきに拍手&コメント、メールをお寄せくださり、もう本当に申し訳ない気持ちでございます(深々とお辞儀)
「吐き出してください!」と有り難いお言葉をくださる方も居ましたが、今後はなるべく吐き出さないようにしますね~。
現実世界でしんどくて、ベバSSで現実逃避されてる方も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。
そういう方にはあのような記事は現実に引き戻してグンニャリしちゃいますものね、一応最初に注釈を入れておきましたが。
※ぼやき記事は下げました。

当ブログの特徴は、明るく、楽しく、カン・マエはエロく!!をモットーに!(笑)
…なんて云いつつ、今後アップする予定の話には暗い話もまたちょびっとあったりするんですが…。

こんなブログですが、もう暫くお付き合いいただけると幸いですv

ところで。
この間「よしもと新喜劇」を観ていたら、所々に使われてるBGMがベバのもので笑ってしまいました(笑)
「その音楽で浅香あき恵姐さんが出てくるんかい!」とテレビに突っ込みを入れたりして。

それでは続きから拍手コメントのお返事ですv
続きを読む
スポンサーサイト
【2013/04/29 22:50】 | 拍手レス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
loveableな彼女
カン・マエのスケベジェントル炸裂です。
そして馬鹿ップルっぷりも凄いことに!
ニヤけてしまうこと請け合いですんで、携帯やスマホで読んでる方は誰も居ないところで一人でこっそりと、PCでご覧の方は近くに誰も居ないか確認してからお楽しみくださいませ(笑)

時期は「パリの恋人」の直ぐ後です。
超短編。

それでは続きからv
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2013/04/26 23:31】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
拍手お礼(4月19日)
番組改編シーズンですね。

今シーズンの注目ドラマは「ガリレオ」、「潜入探偵トカゲ」、そして「家族ゲーム」。
はい、何故私がカン・マエ×ルミに嵌ったのか不思議なほど、ラヴモノ以外です(笑)
考えてみればベバに嵌る前に好きだったドラマは「臨場」、「ATARU」、「鍵のない部屋」…(推理ドラマばかりですが、推理する気は一切ないテイタラクです)。
特に「ATARU」の中居くんは好演でした。
彼はものすごく上手な演者さんではないと思いますが、「白い影」で素直に自分の気持ちを表さないけど、ヒロインへの想いが溢れる余命幾ばくない医者の役は見ていてとても切なかったです。
ヒロインは竹内結子さんだったんですが、可愛いんですよね~…中村●童よ、あんな可愛い人と結婚しながら、何故…(苦笑)
「臨場」が放送されてた頃は友人たちと「俺のとは違うなぁ~」と言い合ってた馬鹿です。

そして東海地方で放送していたチャングムが終わった後に始まった「私の期限は49日」という韓ドラを何気に見ております。
しかしうっかりウィキペディアでネタバレを見てしまった、ああ、しまった…(苦笑)
韓国でも死者の魂は49日であの世に行くんですかね。

あ、明日の土曜日の映画「テルマエ・ロマエ」なんです!!
もうクラシックや韓ドラとは全然関係なくて申し訳ないんですが!(笑)
本当は映画館に行って観に行きたかったんですよ~…この映画。
原作も凄く面白いし、映画も評判良かったので(イタリアでも大人気だったらしいです)お薦めですよ~♪


いつも拍手を有難うございます!
でも相変わらず拍手が重いことが多々あり…(拍手どころかFC2自体重かったりするんですよね)
折角コメントを送ってくださったのに蹴られた~!という方もいらっしゃるようでこちらとしても大変哀しいし申し訳ない気持ちです…。
もしお手数でなければメールフォームを使って頂けると、こちらはFC2とは関係ないサーバーなので蹴られることはないと思います。

メールフォーム

リンクにも追加しておきました。
(メールを記載されなくても投稿できます)

いつもいつもこんな妄想ブログに拍手を下さり、感謝感激です。西城秀樹もビックリです。
それでは続きから拍手コメントのお返事ですv
続きを読む
【2013/04/19 21:45】 | 拍手レス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
夜明けのブレス
二人が婚約する少し前の出来事。
時系列では「一日の終わりに」の後です。

それでは続きから。
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2013/04/17 21:00】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
ひそやかな言の葉
ルミがミュンヘンに来て、3週間ほど後のお話。
時系列では「M氏の訪問」の後です。
そちらの話とも少し繋がってます。

超短編です。
それでは続きから。
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2013/04/16 21:29】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
馬鹿と助平とジェントルと
淡路島での地震は、亡くなった方がみえなかったようで本当に良かったです。
兵庫の西ノ宮に住む友人を心配したんですが、地震があった数時間後SNSで「床にかりんとうが落ちてると思ったら、ネコのンコでした…手で摘んでしまった…」と呟いていて、安心しました(笑)



有難いことに我が家のカン・マエは、ベバSSブログを営むリズ様からは「愛すべき馬鹿」、同じくチップ様からは「スケベジェントル」と称されました。
あざーっっす!!(笑)

もし私がカン・マエと対峙することがあったら、頭にアメフトのヘルメット、身体は剣道の防具、足には野球のキャッチャーがする防具で完全武装です。
でもきっとそろそろカン・マエはゴ●ゴ13に私を殺す依頼をしてると思うので、この武装も無意味なのですが。

突然デューク小劇場
(デュークといっても更家ではありません、念のため)

カン・マエは指定された場所に行くと、柱の陰からゴ●ゴが現れた。

ゴ●ゴ「………」
マエ「この女をやってもらいたい」と私の写真を提示する。
ゴ●ゴ「…この女を、殺す理由は何だ…?」
マエ「私と(世界一可愛い)妻の私生活を、世間に好き勝手に暴露してくれている」
ゴ●ゴ「………」
マエ「生きてる価値がない女だ。…やってくれるか?」
ゴ●ゴ「分かった、やってみよう…」


ズキューーーーン……


ゴルゴは思想も宗教も関係なく、依頼があればターゲットがいい人間だろうが何だろうが遂行するので、間違いなく殺られます、私。
(但し依頼人が嘘を吐いて依頼した場合は依頼人が殺されます)
うん、まぁゴ●ゴに殺られるならアタシャ本望ですよ。
でも折角だからゴ●ゴとヤったあとに殺られたいな…(阿呆かーい!)


…っていや、今回はそんな話じゃないんですよっ!(笑)


相変わらず少し長めの頭捻るSSはいつ完成するのか目処が経っておりませんが…。
今までSSにするほどでもないな~と思っていたものとか、当初は期限を決めて書いていたので妄想していたのに書いていなかった(そして忘れていた)SSなんかを少しずつ書き溜めております。
ですので当面は過去と現在を行ったり来たりするかも知れません。
こんなブログですが、お付き合い頂けると幸いですv

次のSSアップは超短編を今夜中に…と思っております。
現在最終チェック中です。
【2013/04/16 14:13】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
予想を遥かに超える悲壮感(笑)
SS制作は順調に遅れております。
例の脳味噌捻るヤツがどうにも上手く纏まらなくて、もうやさぐれておりますよ…。
一気に短編に取り掛かろうかな~と思うんですが、これまた何故か乗り気じゃないんですよね。

でもこんなぐぅたらブログ主の書くブログに訪れてくださる素敵な皆様に、素敵なお裾分けです。

いつも面白情報を下さるペペ様に猫の画像を教えてもらったんですが…(ペペさん、いつも有難うございますv)
そのサイトを見ていたら、こんなのを見つけてしまいました。

予想を遥かに超える悲壮感「月光ソナタ」

こんなベートーベンの「月光」だったら、ウチのカン・マエの辛い過去も払拭できるのに…(苦笑)

久々腹を抱えて涙流して笑った動画でした。





そしてここからはSS書き様への素敵エディタご紹介。

私、今までSSをメモで…Windowsの標準機能搭載のノートパッドで書いてたんですね。
SS書くくらいならワープロ起動するほどでもないし。
それにワープロだと、今使用してるFC2はどうか分かりませんが、引っ越し前のブログはワープロで打ったままの書体でコピーされてしまうので逆に使えなかったんです。
(…というか、いつも思うけど、Windowsのワープロって使い勝手悪いんですよね…私のは古いバージョンなので余計そうなのかもしれませんが)

それでこう、もっと使い勝手の良いエディタがないかな~とネットで探しましたらば、とても使い勝手が良さそうなエディタを発見。

UnEditor
※Windows向けです。
「download」ページの下の方にあります。

エディタの詳しい使い方はこちら

行数も表示されるし、何せエディタ内で文字色を変えたり太字にすることが出来(HTMLタグを簡単に挿入できる)、IME単語登録とリンクしてるのもいい。
凄いのが「しおり機能」というのがあって、誰でもそうだと思うのですが、長いSSだとパッと思い浮かべた場面を先に書いたりするんですよね。
で「えーっとあのシーン、何処だっけ…」とスクロールして探すことも多々あるので、この機能は大変便利です。
コピーした後に追加でコピーされる「追加コピー」という機能も素晴らしい!
それにメールソフトに文字列を送信できる、なんていう機能も…!!
このソフトを作られた方は「タブエディタに詳しくない」と書かれてますが、詳しくないからこその着眼点が使い勝手をよくされてるのだと思いました。

ベバSSを読まれてる方の中には他の韓ドラのSSを書いてらっしゃる方もいらっしゃるようなので、Winユーザーの方は是非お使いください。
まだ使い始めて間もないですが、私的にはとても使い易くていいですよv

※ダウンロードされた方へ…
txtファイルのクリックでUnEditorを起動したい場合は、どれでもいいのでtxtファイルを右クリック→プロパティ→プログラムの「変更」→「参照」→「Programfile」から「yokka」のフォルダを開いて、「UnEditor.exe」をクリックして設定すると、今後はtxtファイルからUnEditorを展開することが出来ます。
【2013/04/12 22:19】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
拍手お礼(4月7日)
私のありえない妄想ブログに来てくださり、本当に有難うございますv

今日から「宇宙戦艦ヤマト2199」が始まりまして。しょっぱなっからオタクトークですが。
ヒロイン・森雪の声が桑島法子さんなんですよ。
はい、そうです、トゥ・ルミの声です。
桑島さんは最初から声優目指して上京されてきたそうですが、小さい頃は劇団四季の女優さんになりたかったそうなので、ちゃんと演技が出来る方なんですよね。
最近のアイドル声優は聴いてるのが恥かしくなるくらい演技が下手なので、こういう上手な方の声をアニメで聞くと安心します(苦笑)
そして私がヤマトの中で一番好きなキャラ、真田志郎の声…昔のアニメで声を当てていた青野武さん(一代前のちびまるこちゃんのおじいちゃんを演じてらっしゃいました)のイメージが強かったので、誰がやるんだろう…と思ってたんですが。
私の大好き声優さんのひとり、大塚芳忠さん!!ピッタリ!(バンキシャ!のナレーションなどされてます)
ドラマでも映画でもリメイクが成功することは難しいと思いますが、ちょっと本腰入れて見てみようと思います。


ここのところ妄想がなかなか進みません。
昨夜は子寅二号が夜中3回も起きちゃうし(汗)
授乳しながら1時間ほど寝てましたよ……ええ。←そしてその1時間の間、ずっとニップルをぎゅむぎゅむと咥えていた二号…。

脳味噌捻りまくってるSSは1日数行のペースで書き進めてます…少なっ(苦笑)
どうキャラたちを絡ませるか、どうやって上手くセリフや場面を繋げるか…と四苦八苦です。


いつもコメント&拍手、有難うございます。
しかも当ブログの本筋であるカン・マエ×ルミとは少し脱線してしまっている、アレッサンドロ×イドゥンにまで拍手して頂けて感謝ですv

それでは続きからは拍手コメントのお返事です。
続きを読む
【2013/04/07 14:46】 | 拍手レス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
巨匠たちの迷宮
カン・マエとルミの再会前。

最初は「SSにするほどでもないかな…」という話だったんですが、色々と調べ物をしてるうちに何か上手い具合に妄想が繋がったので。

そして脳味噌搾るSSは停滞中。。。

超短編です。
もうルミと心を通わせることはないだろう…と思っていた、切ないカン・マエが好きな人は続きからどうぞv


続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2013/04/03 15:11】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑

 
ドイツのロンドン・トリオ
今回も番外SSですみません。
カン・マエ×ルミにしか興味ない方はスルーしてください。

このお話に出てくるウチのオリジナルキャラであるアレッサンドロ・カニーニョ君は、ミュンヘン・フィルのファゴット奏者で、身長187センチのジュード・ロウ似の相当いい男です。
自分の容姿のことを理解してる上にかなりラテン系なイタリア男なのでそれはもう遊び人です。
100人は余裕で切ってるんじゃないかな…150人くらいにしておきましょうか(笑)
同じくフィルの2枚目ホルン奏者・ウルフとセットで、カン・マエに「ミュンヘン・フィルの種馬コンビ」、そしてファゴットの音色から「ヌー(の鳴き声)」と名付けられております。

それでは続きから。
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2013/04/01 10:29】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。