子供の領分 後編
ルミが作ったタルトでティータイムを楽しんでいるのだろう、リビングからは女性たちの華やかな声と声変わり前の少年の声が聞こえてきている。

カン・マエは自分でも大人げないと思っているのだが、あのファルコとかいうたかだか8歳の少年の先ほどの行為に対して何故だか苛立ちを抑えることが出来ない。
心を落ち着かせるために音楽を聴くことにした彼は、執務机に置いてあるパソコンのプレイヤーにCDをセッティングしてヘッドホンを耳に装着すると、溜まっていた書類に目を通し始めた。



子供の領分 後編

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/29 21:31】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
子供の領分 前編
ご訪問くださり、有難うございますv

新年が明けてだいぶ経ってしまいました、申し訳ありません。
今年イッパツ目のSSでございます。

時系列的には二人の婚約期…「M氏、再び」の次の日という設定です。

それでは続きから…。
続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/27 22:56】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
オフってきてしまいました。
こんにちは。
相変わらず更新停滞気味です、すみません。

でも創作作業はちまちまとですが再開致しました。

そして今まで創作作業が停滞していたのはですねー………

去る1月19日に、私の地元の名古屋でオフ会をしてしまいました~(*´∀`*)

(畳んだ先は軽いオフレポです。)

続きを読む
【2014/01/22 22:05】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
創作作業、停滞中のお知らせ
今、リトル・ゴヌ役であるチャン・グンソク君の携帯ゲームがあるようですね。

もしこれが…ミョンミンさんというか、カン・マエバージョンがあったらなー…なんていつものように阿呆な妄想をしております、どうも寅三吉。です。

ゲーム・タイトルは

「マエストロ・カン・ゴヌのときめきメモリーズv」

…(笑)

※ブログ主は恋愛シミュレーションゲームはPSの「ときめきメモリアル」しかプレイしたことございません。
「全ての女を…♪堕としてみせーる!♪」(by世良正則「銃爪(ひきがね)」)」と躍起になった記憶があります。
そして女の子と孤島で二人っきりになった時に、主人公はなにもしなかったので…
「阿呆かっ!こんな場所で女の子と二人になって(しかも女の子水着だし)、なんでなにもせんのじゃ!キスくらいしたれやー!」
…とテレビ画面にオッサンのように悪態をついたことがあり(もう完全にオッサンですね。先日も某SNSで男友達に「前々からオッサンだとは思ってた」と書かれました・笑)。

…どんな内容になるんだろう…?
カン・マエのことだから、女性向けゲームにあるような胸キュンvな台詞なんて絶対吐かないだろうし。

だって告白しても…

「恋愛だと?そんなものホルモンの悪戯だ。愚の骨頂だ」

…って云われるに決まってる!!

それに

「カン・マエからメールが来た。『今、何をしている?』」

という問いに「今は本を読んでたところですv」または「もう寝ようと思ってたところですv」。

『そんなことしてる暇があるなら、少しでも練習をしろ!!』
『寝る間を惜しんででも練習しろ!!』

…という返信が来るに決まってる!!・゚・(つД`)・゚・


きっとそんな超ツンデレ男、カン・マエをどうにかして

「♪お前を~堕としてみせーる♪」

…というゲームになるのでしょう(笑)





さて相変わらず執筆作業はちっとも進んでおりませんが………

またまたここにきて、新たな妄想が…!!(滝汗)

その話はもともと書くほどではないな~…というものだったのでお蔵入りにしてたんですが、「あ、こうしたらどうだろう?こういう展開にしたらどうだろう?」…と妄想しだしたら止まりませんでした(笑)

そんなわけで過去SSになります。
近々アップ出来るかな?

カン・マエのジェラシー再び、です。
しかも「そんな相手に嫉妬すんなよ…(ニガワラ)」という相手です。

そしてこれまた、ちょっとヴァイオリンに関して調べないといけないかなー…な内容でして(汗)
一応調べておりますが、間違ってたら許してつかーさい。。。

週末が明けたらまた作業を開始したいと思います。
今回も短編なので、書きだしたらすぐに書き上げられると思います(たぶん)。
もう少々お待ちください!
【2014/01/18 00:51】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
「誰も知らない」あとがき+拍手お礼(1月8日)
「たかじんさんが亡くなられましたが…大丈夫ですか?」とメッセージを頂きました。
お気遣い、心より感謝いたします。
私は大丈夫です。
あの人は恐らく長生きしないだろう…と常々思ってましたから。
お酒の呑み方とか滅茶苦茶な人でしたからね(苦笑)
たかじんさん本人も「俺は50歳くらいで死ぬんだと思ってた。石原裕次郎や美空ひばり、マイケル・ジャクソンのような天才と云われる人は50歳くらいで亡くなってるから。でも俺はまだ生きてる…めっちゃ凡人やった(笑)」とよくジョークとして仰ってました。
それにやりたいことはまだたくさんあったでしょうけど、後悔はしてない生き方をされた方だろうと思います。

たかじんさんと懇意にされていた宮根誠司さんは今日ご自身の番組で「こんな風に黙って逝くなんて…水臭い、酷い」と仰ってましたが、たかじんさんは弱ってる姿を誰にも見られたくなかったんだと思います。

私としてはたかじんさんの生歌を4回も聴きに行けたことが最高の思い出になりました。
そのうち一回は1階の最前列で…あんなに至近距離で彼の歌を聴けた私は幸せ者です。
2008年に行った大阪でのイベントコンサートでは、私の大好きな曲「明日になれば」のサビ部分をマイクなしの生声で聴いた時は全身鳥肌が立ちました。
勿論、もっともっと聴きに行きたかったんですけどね…。
前回一緒にコンサートに行った友人たちとも「65歳記念でまたツアーやるらしいから、今度も行こうね~!」と約束していたので残念でなりません。

こんなところでなんですが、最後に天国?のたかじんさんにお礼を…。

あなたのお蔭で当ブログのSS、「夢見る男のために」と「午前二時のモノローグ」が出来ました。
あなたの歌が、あなたの素晴らしい歌唱力がなければこのSSを思いつくことはありませんでした。
本当に有難うございました。
これからも私はやしきたかじんのファンで居続けます。

一ファンとして心よりご冥福を申し上げます。



ベバSSブログなのに関係ないお話でごめんなさい!
畳んだ先は「誰も知らない」のあとがきと、コメントのお返事になります。
続きを読む
【2014/01/08 21:21】 | まえがき・あとがき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

 
2014年が始まりました。
年明けからだいぶ経ってしまいましたが…あけましておめでとうございます!
今年も当二次の「スケベ・ジェントル」ことカン・マエとド天然小悪魔ルミさんを宜しくお願いいたしますv

大晦日と正月1日2日は呑んだくれておりました。
特に2日は…友人の家で焼酎も呑んだので、相当キましたねー。。。
やっぱり私は焼酎に弱いようです…これからは日本酒やワインにしよう…。

そして本来なら本日、友人と我が家で呑む予定だったのですが…。

友人、発熱(笑)

本当は彼女と忘年会と称して年末に呑む予定だったのですが、その時は彼女の長男が発熱(因みにその1週間前には次男が発熱)。
それじゃあ新年会にして…と意気込んでいたのに、今度は本人が寝込んでしまいました。
土曜に生牡蠣を食べたらしい…(ノロウィルスは食べてから平均36時間後に発症します)。
ってか、小さい子がいるんだから生牡蠣食べちゃダメだよ~!ノロは感染力が強いんだから!
子供たちが発熱した風邪はどうやら潜伏期間が長いようなので、もしかするとただの風邪かも知れませんが。


そんなわけで現在一人寂しく酒…ではなく、珈琲を飲んでおります。。。

皆様、生牡蠣には本当にご注意ください。
…と云っても注意しようがないので、生で食さないのが賢明です。





ここにきて幾つかカン・マエ×ルミ(その他にも)妄想が湧いております。
うーん…いつになったら無事に最終話をアップすることが出来るのでしょうか…(汗)

新年一発目のSSは、年末に「そういえばこんな妄想してたっけ」と思い出したSSにしようと思ってるんですが、全然書けてませんのでアップはいつになるのやら…。
ちょっと今、他ごとにSSを書く気力が奪われております。
ごめんなさい、もう少々お待ちください!!

こんなハッキリしない管理人ですが、今年も見放さないで頂けると幸いです。

【2014/01/06 23:09】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |