スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
拍手お礼(4月21日)
こんにちは。
少々停滞気味だったブログにご訪問くださり、有難うございます。

1号は元気に幼稚園に通っております。
先週はバスに乗るときに「ようちえんいかないー!おかーちゃんといっしょにいくー!」と泣きわめきながら先生に拉致られ(笑)ていた1号ですが、楽しくなってきたのか諦めが付いたのか泣かずにバスに乗るようになりました。
しかしもうすぐGWがあり………これでまた「いかないー!」となる園児が多いらしいんですよね、どーなることやら(苦笑)

今回のSS…完成するのに非常に時間がかかりました(汗)
やはりカン・マエ×ルミじゃないからですかね、なかなか筆が進みませんでした。
ですが雑記にも書きましたように、当二次のオリジナル・キャラ、アレッサンドロは多くの読者様に気に入って頂けてるようで…。
中にはコメントで「アレッサンドロ君、好き!オリジナルなんて思えない!」「SS内でミョンファンやゴヌの役を担うようないい味を出してる」などなど嬉しいお言葉を頂戴いたしました。
本当に有難うございますv

以前にも書きましたが、二人の間には3人子供が出来まして、男、男、女…と。
案の定と云うかなんというか、アレッサンドロは末っ子の女の子を溺愛します(笑)
アレッサンドロは男兄弟で育ったという設定なので、そういう人って女の子を溺愛する傾向にあると思うんですよね。
男兄弟で育った人が「娘は可愛くて叱れない~(息子は叱るけど)」と云ってるのを聞いたことがあります。
女兄弟が居ないと、どう接していいのか分からないのでしょう。
女兄弟が居ると娘でも然程甘くないような気がします。

そんなわけで姉が居るカン・マエは勿論娘を可愛がりますが、「悪いことは悪い」と叱るときはきちんと叱る父親です。
ま、時々屁理屈で怒るときもあるんですがね(笑)
でもミウは幼くてもほどほどに「女」なので叱られた後…

「パパ、ゴメンナサイ…。
 パパはミウのこと、きらいになっちゃった?
 ミウはパパのことだいすきだから、きらいにならないでね」

とか涙目の上目づかいで云われて、一瞬で甘々になってしまうんでした(げらげらげら)
そんな遣り取りをルミは見…

「こんなこと教えてないし、私は先生にやったこともないのに…!
 うわ~~~…この子、女!女だわ~(苦笑)」

と思うんでした♪





先日メールフォームのCGIファイルを新しいものに替えまして。
最近スパム書き込みが増えたので「鬱陶しいなぁ~!」と思い調べてみたら、スパム対策用の新しいファイルがとっくの昔に出てまして(知りませんでした…)早速ダウンロードしてアップしたら、スパムは書き込めなくなったようです。
念のためテスト書き込みをしたところ問題なく書きこめましたが、不具合などございましたら教えて頂けると有り難いです。

そして日本語が全く書き込まれていない…とか、投稿ページを開いて20秒以下の投稿は書き込めない、という設定にさせて頂きました。
もしメモや何かに書いたものをコピペして投稿される場合は、お手数ですが20秒以上経ってから書き込みボタン(SUBMIT)をクリックしてください。
流石に英字だけで投稿される方はいらっしゃらないと思いますが、もし諸事情でそのような方がいらっしゃいましたら、別ルート(拍手、投稿コメ)で書き込みください(;^^A)


それでは続きから拍手、フォームで頂いたコメントのお返事ですv
続きを読む
スポンサーサイト
【2014/04/21 23:20】 | 拍手レス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

 
ハ・イドゥンの小夜曲(セレナーデ)
ご訪問有難うございますv

前回のSSアップからだいぶ空いてしまいました…申し訳ないです。

先日アップした雑記(「新年度のご挨拶?」)に記したように、今回のSSはハ・イドゥンとその恋人、アレッサンドロ・カニーニョのお話。
二人を引っ付けよう、そして結婚させよう、と思った時からぼんやりと考えていた番外SSです。

オリジナルキャラ…ではないんですが、ドラマ内で出て来たのに名前がなかった(と思われる)キャラの名前を勝手につけさせてもらいました。
「オ・サンヒョ」という名前の女性です。

それでは続きからどうぞ。

続きを読む

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/04/18 14:34】 | ベバ二次小説 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

 
新年度のご挨拶?
新年度が始まってしまいましたね。

このブログを始めた頃はまだまだヨチヨチ歩きの1歳7か月だった1号が、明後日から幼稚園です。

あー楽になるぅ~(笑)

もうね、

「子供が幼稚園に行き出して、寂しくて寂しくて…通園のお別れの時にいつも泣いちゃうの…」

…なんてことを云うママの気持ちが微塵も理解できない寅三吉。です。

昨今ではモンスターペアレンツを恐れてか親の言うことを聞く幼稚園が多い中、1号が行く幼稚園は親に結構厳しいらしい。
心配だから…と教室までついてこようとする親を「駄目ですよ~お母さんは帰ってくださいね(にっこり)」とシャットアウト(素晴らしい!)。
そうそう、子供なんて、親の姿が見えると甘えて泣いたりしますが、見えなければ諦めて自分のやりたいことやるものです(笑)

本当は1号が幼稚園に行く前に、ブログを終わらせようと思っていたのですが…。
なかなかどうして、上手くいかないもんです、ハイ(汗)


さて次のSS作業、順調に停滞しております。

理由は「笑っていいとも!」が終わってしまったからでしょうか…心の中にポッカリと穴が。

という冗談はさておき(いいともが終わってしまったことは本当に悲しいのですが)、次のSSは番外でアレッサンドロとイドゥンのお話なのですが、これがまた話と話の間を繋げることに悪戦苦闘しております(滝汗)。
番外になるこのお話、最初は妄想だけに留めておいてアップする予定はなかったのですが、有り難いことにオリジナル・キャラであるアレッサンドロは多くの読者様に気に入って頂けているようで、やはり二人のお話をちゃんと形にしてあげたいと思いました。
カン・マエ×ルミを楽しみにしてくださってる方には申し訳ありません。


こんな停滞気味のブログですが、新たな読者様がお越しくださってるようで…有難うございます!
あともう少しだけ、お付き合いいただければ幸いですv

そして次のSS、もう少々お待ちくださいませ。

【2014/04/05 00:50】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。