スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
拍手お礼(12月28日)と今年最後のお礼とご挨拶
クリスマス(じゃないけど)SS、アップして気付いたんですが…。
我が家のマエストロって口にすることはかなりツンデレだけど、身体はかなり正直なんですねー(爽笑)

ルミへのキス大好きだし、勿論それ以上のことも大好きだし。

45歳なのに週3回ってどうなの?!
元気すぎでしょ!!
体力ありすぎでしょ!!
(↑自分で設定しておいて…)

ってか、ルミだから週3なんですよね、カン・マエは。
だってポッキー占い98%の二人ですから、そりゃーもうアチラの相性も、ねv

そのうちカン・マエに「口ではルミにあんなこと云っておいて…体は正直なんだな…」と云ってやりたい。


マエストロ、腰をお大事に……(立ち仕事だし)


畳む前にアチラ系全快ネタで申し訳ありません(苦笑)


いつもたくさんの拍手を有難うございます!
では畳んだ先は拍手に頂いたコメントのお返事と今年最後のご挨拶です。




●みなみ様

わざわざコメント有難うございますv
夜、皆がネットをやる時間帯は拍手が重いことが多いと思われます。

ラストのお話はそれぞれ短編ですが、三部作になっております。
時間軸も雰囲気もバラバラな話なんですけどね。

「大王四神記」と「シンイ」は監督さんが同じなので、俳優陣も被ってるんですね。
話によるとベバの監督さんと脚本さんが再びタッグを組んだ「キング Two Hearts」もベバに出てた方が多く出てるそうです。
日本でも同じスタッフがやると出演者も似通ってしまいがちですが、韓国でもそうなんですね(笑)

恭愍王役の人は…何故だろう、観る度に俳優の「濱田岳」君の姿が重なりまして、「日本でリメイクするなら王(殿?)役は濱田くんだなー」なんてことを思ってました。
徳興君役の人はウンスを狙う目が非常にイヤらしくてよかったです(笑)

シンイの二次は今とても熱いみたいですね!
私はあのラストに納得したので拝読しておりませんが…。
チェ・ヨン役のイ・ミンホ君は格好いいので、嵌る人が多いのも納得です。


●ペペ様

いつも有難うございますvvv


「月齢14.77」のお返事

またまた拍手一番乗り…嬉しいです(^-^)
カン・マエは彼にとって最高の伴侶を得たのだと思います。
本当は自分でもそう思ってるのに、そういうこと口にしませんが(笑)
やっかいな性格です。

「とあるコントラバシストの呟き」のお返事

ははは、残念ながらミョンファン・ソンセンニムの呟きではありませんでした!
もしミョンファンが呟いたら…

「あーあ、ゴヌが本当に羨ましい。
 俺の方が成績も少しだけ優秀だったし、世間に名が知れるのも早かったのに…。
 それなのになんで俺は『一生添い遂げたい』と思える女性と知り合えないんだ?
 確かにあっちにフラフラ、こっちにフラフラしてるけど、決して女性をないがしろにしてるわけじゃないのになー…」

…なんて寂しい寡(やもめ)男の愚痴SSになってしまうかも(笑)

ヒョックォン夫妻は我(が)とアクが強い人たちの中では本当に普通の、まともな人たちでしたよね。
奥さんの方もルミと交流があったようだし、カン・マエとも接触があったので思い浮かんだSSでした。
子供の名前は「ボラ、ウラ…ということは、●ラじゃないとな~」とナラちゃんに決定。
韓国って兄弟に同じ漢字や同じような響きの名前を付ける傾向にあるようですね。
子供三人は大変だと思いますが、女の子は男の子に比べて絶対に楽!だと思ってます。
私の周りのママさんは子供が男の子ばかりなんですが、なんでも「女の子だけのお母さんと話してると分かってもらえないことがある」と云ってたので。
確かに兄嫁の過去の子育てを思い出すと、私と全然違ったよな…と思わず遠い目をしてしまいます(笑)

「ライプツィヒの休日」のお返事

なんだかんだでラヴラヴな二人です…(苦笑)
上にも書きましたが、当二次のカン・マエって「体はとっても正直」なようで…。
どんなにツンデレに書こうとして意地悪な台詞を云わせても、すぐルミにキスしたり身体を触っちゃうんです(汗)
まっ、しょーがないですね!ルミのことが大好きなのでっ!←カン・マエに「五月蠅い!黙れ!」と云われそう…。

私のイメージではカン・マエって冬でも手袋をしてない…んですよね。
それでも暖かい手をしてるカン・マエです。

アレッサンドロはもちろん、上手にあの服を着こなしますよ~(笑)
何気にお洒落な設定になってるもので…カン・マエには理解できないファッションなので、いつも怪訝な顔をされてますが。

画像アップしたバッハTシャツ…実はアレ、Amazonで購入できるんですよ(同じところからベートーベンTシャツも販売してます)。
だからライプツィヒのお土産物ではありません。
が、どうやら実際にバッハTシャツは売られてるようですので、もしライプツィヒに行かれる機会がありましたら是非~♪


来年もまた面白おかしいメールをよろしくお願いいたしますv



●オパール様

睡眠時間を削ってまでのコメント、有難うございますv
でもどうか寝てくださいね(笑)
睡眠不足は健康はもちろんのこと、お肌の大敵ですから!

私の恥ずかしい妄想を書き散らしたSSを素敵…と仰ってくださり、本当に嬉しいです(涙)
オパール様にはSS内のことをいつも沢山拾ってくださり、感謝してもしきれません!(でも寝てくださいね・笑)

男の子は成長すれば母親に対して優しくなるらしいので…今は苦労させられても、そのことを考えて活力にしていきましょう!
そして今のオパール様のお姿はきっと私の十数年後だ、と覚悟しておきます(汗)


「月齢14.77」のお返事

カン・マエが抱えてきた辛い記憶…。
当二次のカン・マエはこの記憶から目を背けて蓋をしてきたことになってます。
被災者代表に語ったのは告白した相手が親しくない人だったのと、同じような境遇の人物だったから話せたのでないでしょうか。
でも出産時にあんなに苦しむルミの姿を見たら、流石のカン・マエも良心の呵責を感じざる得なくなるのではないかと思いました。
オパール様が仰る通り、こんな自分を受け入れてくれるルミのお蔭で呪縛から解放されました。
これでルミに対しても子供に対しても、後ろめたいようなモヤモヤした気持ちが霧散したカン・マエです。

本来ならカン・マエもルミも相手に手を出すことはさせないつもりだったんですが、本当に軽くですが、ルミは思わずビンタしちゃいましたね~(苦笑)
それだけカン・マエにも自分にも腹が立ったルミでした…。

あとがき、熱くなって頂けて何よりです(笑)
ああいうことを書かずにいられない私をお許しください。。。

「とあるコントラバシストの呟き」のお返事

やっぱりあのSSは「癒し系」なのでしょうか?!
でも確かにカン・マエ×ルミの居ないところで、穏やかな時間の流れを感じることができるSSなのかもしれません(自分で書いておいて…)。

夫妻の三人目の子供、なんだかんだでラヴラヴな二人です(笑)
ドラマを見た感じではヒョックォンさんって結構愛妻家なのかも…と思ってみていたので、そんな妄想をしてしまったんですね。

いつもお気遣いの言葉、本当に有難うございます!
オパール様もどうかお体ご自愛くださいませ。






今年も残り僅かとなりました。

EテレのN響の第九を録画……と思ってたのに、「ガキの使い」を録画しないといけない(苦笑)
でも他にもクラシック関係の番組があるようなので、そちらは録画したいと思います。

年内最後のSSは30日か31日にアップ予定です。
我が家の大黒柱は31日まできっかりお仕事なので、31日まで普段通りです。
子供たちもまだ小さいので、初詣にも行けませんしね。
うーんと短いSSな上に、R-15(笑)
結局カン・マエの歪んだ愛情SSをアップすることになりました。
その方が当ブログらしいかな…と思いまして。


それでは今年最後の挨拶です。


今年もベバ二次ファンの皆様に暖かく見守られ(もしかして生暖かく…かもしれませんが)、心穏やかに二次創作をすることが出来ました。
本当に本当に有難うございます!
来年も……あと少し、になってしまうと思いますが、宜しくお願いいたします!

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致しております。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

そして来年が皆様にとって素敵で楽しい年になりますように…。


2013年12月28日 寅三吉。
スポンサーサイト
【2013/12/28 00:35】 | 拍手レス | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<誰も知らない | ホーム | ライプツィヒの休日>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/29 19:19】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://deptstoreannex.blog.fc2.com/tb.php/228-edf936c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。