FC2ブログ

dep't store Annex

韓ドラ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの二次小説ブログです。管理人:寅三吉。

Profile

寅三吉。

Author:寅三吉。
色々と「萌え」の多い人生。
そして現在韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの妄想をする楽しい日々を過ごしております。
そのありえない妄想をこのように形にしております。楽しんで頂ければ幸いです。

初めてお越しの方は下の「カテゴリ」の「はじめにお読みください」を読んで頂けると有難いです。

FC2 Blog ranking

Counter

↓気に入られたらポチッと!

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ

Search form

QRcode

QR

拍手お礼(2月1日) 2014-02-01-Sat

今回のSS、前作から1か月近く経っていたんですねー…すみません。
いやもう、どれだけオフ会を楽しみにしていたのかと、自分(苦笑)
二号が生まれてから、なんだかんだで子育てに追われてましたから…真新しい、心躍るような楽しいことがなかったんですよね。

当ブログの掲載予定作はえー……っと、あと、6本?7本?
番外を入れると9本になるのかしら?

自分でも分からなくなっております(汗)


それでは続きから拍手、投稿、メールフォームに頂いたコメントのお返事ですv




●オパール様


いつも有難うございますv

たかじんさん訃報の時のお言葉、わざわざ有難うございます。
オパール様の私への労りの気持ちが伝わってきて、大変嬉しく思いました。
たかじんさんは短く太く生きられた方ですから…天国で(宮根さんは地獄に行って閻魔さんと大喧嘩してる!と仰ってましたが)先に逝かれたお友達と仲良くやってらっしゃることでしょう。

人間、誰しも弱いものです。
ですから愚痴りたいときは存分に愚痴ってください!
未熟な私ですので、ただ聴き手に回ることしかできないかもしれませんが(汗)
聴いてもらうだけでスッキリすることもありますものね(^-^)

「ライプツィヒの休日」のお返事

いつも夫婦漫才をしてる我が家の二人です(笑)
なんだかんだで会話が尽きることがなかったりします(ルミの発言が突拍子なさ過ぎて…)。

>それを着てるアレッサンドロと、見てる渋面のカン・マエを想像

わ~それは考えてなかったですねー!(大笑)
ああ…思いっきり眉を顰めたしかめっ面のカン・マエが脳裏に居ります…。
しかもわざわざバッハの曲の練習する時に着てきたりして。←で、団員たちに大受け。

きっとカン・マエは腕を組む度に、あの時の…思わずルミの腕を振り払ったことを思い出してるんじゃないかなーと思ってます。
そして感傷にふける…と(笑)

「もしかして最終話と思ってしまうような最後の文章」…は、あはははは~、実は終わらせようと思っていた拙作「Beethoven Syndrome」のラストとドン被りしてたりします(汗)
旅行先で手を繋いで歩いていく…というところがセルフ被りです。


「誰も知らない」へのお返事

ダークなカン・マエはやっぱり人気がありますね。
話の最初に出会い、別れ、再会…を入れたのは、他のベバ二次ブログの方の再会とごちゃ混ぜになってる読者様もいらっしゃるかも…と思い、挿入させていただきました。

そうそう!普段は自分の胸の内を口に出さない人だから、ルミに対しての激しい想いを知るとキュンキュンきちゃうんですよねvvv
「んもう、いつも減らず口ばかり叩いてるけど、心底ルミに惚れに惚れぬいて溺れちゃってるくせに~!」って(笑)そりゃー週に3回ですよねー(爆)
でも先日とある匿名呟きサイトに「私の主人は40を過ぎてますが、未だに毎晩求めてきます」…と書かれてるトピがあり、「ふぉ~!日本人でそれは素晴らしい!!…ってかそれじゃあカン・マエも毎晩でもいいんでは…?」と思わず思ってしまった、いつでもどこでもカン・マエ×ルミ脳になってる寅三吉。です(苦笑)

「私だけしか知らないベッドのルミ」。
歪んだ独占欲で己の心を満たそうとしてるカン・マエ…もうどんだけ歪んでるのかと。
そんな歪んだカン・マエを書くのはとても愉しかったです♪

「マエストロ・カン・ゴヌのときめきメモリーズ」、お気に召して頂けましたか?
発売されたら是非買ってください!って絶対に発売されませんが!!

ま、このように毎日お馬鹿妄想して免疫力アップしてるからなのか、我が家は風邪もノロもインフルも、今のところ幸いにも縁がありません。
きっと1号が幼稚園に行きだしたらウィルスをもらってくるんでしょうね…(汗)

コメント、長くても全然気になりませんので…またくださると嬉しいです!


●ココシン様

コメント有難うございます。

ココシン様もたかじんさん、お好きでしたか!
テレビで見るような豪放磊落な姿とは違って、実際は周りの人にいつも気を遣われる、とても優しい方だったんですよね。
彼の色んなエピソードを知る度に「ああ、テレビでのあの姿は作ってるんだな~」と感じたものです。
酒癖は幾らか悪かったようですが…。
ぼったくりバーに行き、お会計時にビール二本で6万円ほど請求され…「お前とこ暴力バーやろ。1本15万は取れるはずやろが。暴力バーが生半可なことすんなドアホ!!」と一喝した上で説教を始め、最後にビール小瓶2本分に相当する30万円払って帰った…というエピソードが大好きな私です(笑)

酒癖云々は兎も角、本当に「The best of 大阪のおっちゃん」でしたよね。
某SNSでも関西在住と思われる方々が「そんなにあの人のテレビ見てなかったけど、なんだか胸にぽっかり穴が開いた」とか「好きじゃないと思ってたのにすごくショック…」と呟いてました。
それだけ関西の方にとって影響力があったお人だったのだなー…としみじみ思いました。。。

生歌を聴くことはもう出来なくなってしまいましたが、落ち込んだときにはたかじんさんの歌声に励ましてもらおうと思ってます。


●リズ様

こんにちは、「優しくて丁寧」な寅三吉。です。

オフ会、わざわざ名古屋にまで起こしくださり、本当に有難うございました!
そうですか、実際は「落ち着きがない」のですか…でも「可愛げがない」は私の方が上回ってると思うので、ご安心ください!(威張るな)
オフ会をやったことで、リズ様の創作活動にも何かしら潤いが得られたことを祈りつつ…(#^.^#)

「淫乱チョッキ」はね、あれはやっぱり裸に装着して頂いて…ってカン・マエが変態になっちゃう!
そんなソンセンニム見たら、ルミが泣きながら家を飛び出し……いや、飛び出さないな、ウチのルミは…。
もしかすると変なスイッチ入って、ドキドキしちゃうかも…(笑)
そんなわけでいつの日か「裸にエプロン」ならぬ、「裸に淫乱チョッキ」なソンセンニムを書いてください、リズさん!

わ、私だって…別にこんな公の場で「大好き」だなんて本当は云うつもりなかったんだからねっ!
……(かなり小声で)ただ、リズさんに喜んでもらえるかな……って……。
ううん!何でもない!!何でもないったら!!(耳まで真っ赤)

ツンデレ返しで失礼しました~(笑)


●ペペ様

いつも有難うございます!
そしてまたまた拍手一番乗り…あと1回、一番乗りになられたら、カン・マエの靴下進呈です(嘘)。

ええ、もう子供相手だろうがなんだろうが、挑戦をされたからには100%本領発揮のカン・マエだったりします♪
カン・マエはやっぱり「木枯らし」が一番得意なんじゃないかなーと考えてます。
何かにつけて弾きますし、コンクールで優勝してますしね。ミョンファンとダブル受賞でしたが(笑)

「不惑」以降のカン・マエはオッサンっぽい衣裳…そうですか、これは検証の余地あり、です!
早速ran様に連絡しなくては…!(…って他人任せかーい!←髭男爵風に)

>「8歳とは愛情表現が違うのだよ」

これ見た時、「ザクとは違うのだよ、ザクとはぁ!!」…と蒼い巨星(というガンダム話中には出てきませんが、「赤い彗星」に対抗した愛称があったそうです)のオジサマを思い出した私です。

で、すみません……メールで頂いた内容がもうどーにもおかしくて、皆様にも知ってもらいたく……

「カン・マエのキャラ弁を作ったらどうですか?
 白飯と海苔、髪は長ひじきがいいかも♪」

とか

「(サザエさんの)波平さんの声、大穴で(カン・マエの声の)木下浩之さんって如何でしょう?
 カツオをしかるのもあのカン・マエ口調で。
 “セクシー波平”と言われ話題騒然になること間違えなし!」

…でもう大笑いですよ!
人様のメールを拝読してあんなに笑ったの、久しぶりです(笑)
きっと天国で永井一郎氏も大笑いしてることでしょう。(いやもう、本当に悔やまれます…)
流石ファニー・ガール・ペペさんです♪
また面白メール&コメ、心よりお待ちしておりますvvv


●かふー様

ドイツの旅行記メール、本当に有難うございますv
お返事、大変遅れておりますが…特に何事もなければ2,3日中には送れると思います(;^ω^)
じっくり拝読&拝見して、書きますね~v

それにしても帰国した次の日にいとこさんの結婚式に出て…と、超過密スケジュールでしたね(汗)
お仕事も忙しかったようですし、どうかどうかお体ご自愛くださいませ!


●ran様

前後編だったための、拍手コメ有難うございます。

はい~着せちゃいましたーあの「あずき色」カーディガン!
まだ子供ですしね…ルミちゃんの父親だ!と思われても仕方ないかと。
ご笑納頂けたようで何よりですv

ルミチョイスのカン・マエが選ばなさそうなカーディガン…ですか。
それではこんなのとか…

81n4MvljDVL__SL1440__edited-1.jpg

こんなの。

torikorolkade2022.jpg

こんなのとか?

812Dhkh64NL__SL1440__edited-1.jpg


…一番下はまだしも、上二つは「若作りすぎる!私はこんなの着ない!」…と云われてしまいそうなので、こんなのではいかがでしょう。

crocodilekade344.jpg


ラコステだし、こんなデザインなら着てくれるかなー…と。
ルミは何気にファッションに気を使ってるようなので、カン・マエの服にも常に目を光らせていそうです。

いつもクダラナイメールの相手をしてくださり、有難うございます(笑)





えー。
……暴露しちゃいますが、「子供の領分」の前半部分は当初完璧にR-15ネタでした(苦笑)
ベッドインした二人→ルミに手を出すカン・マエ→アンダーに手を伸ばしたら、いつもと感触が違う→剃ってある!Σ(゚д゚lll)→カン・マエ「何故だ?!」ルミ「ああ、水着着たから…」という流れ…。
そんなわけで、小劇場の時のルミさんはパイパ…ドスッ!!←カン・マエにおもっくそ蹴られた。


毎度下品なブログ主でごめんなさい。
…え?もう十分分かってる…?
そうですね…(爽笑)

スポンサーサイト

CATEGORY : 拍手レス Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« チョコの季節です。 | ホーム | 子供の領分 後編 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |