dep't store Annex

韓ドラ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの二次小説ブログです。管理人:寅三吉。

Profile

寅三吉。

Author:寅三吉。
色々と「萌え」の多い人生。
そして現在韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの妄想をする楽しい日々を過ごしております。
そのありえない妄想をこのように形にしております。楽しんで頂ければ幸いです。

初めてお越しの方は下の「カテゴリ」の「はじめにお読みください」を読んで頂けると有難いです。

FC2 Blog ranking

Counter

↓気に入られたらポチッと!

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ

Search form

QRcode

QR

拍手お礼(4月21日) 2014-04-21-Mon

こんにちは。
少々停滞気味だったブログにご訪問くださり、有難うございます。

1号は元気に幼稚園に通っております。
先週はバスに乗るときに「ようちえんいかないー!おかーちゃんといっしょにいくー!」と泣きわめきながら先生に拉致られ(笑)ていた1号ですが、楽しくなってきたのか諦めが付いたのか泣かずにバスに乗るようになりました。
しかしもうすぐGWがあり………これでまた「いかないー!」となる園児が多いらしいんですよね、どーなることやら(苦笑)

今回のSS…完成するのに非常に時間がかかりました(汗)
やはりカン・マエ×ルミじゃないからですかね、なかなか筆が進みませんでした。
ですが雑記にも書きましたように、当二次のオリジナル・キャラ、アレッサンドロは多くの読者様に気に入って頂けてるようで…。
中にはコメントで「アレッサンドロ君、好き!オリジナルなんて思えない!」「SS内でミョンファンやゴヌの役を担うようないい味を出してる」などなど嬉しいお言葉を頂戴いたしました。
本当に有難うございますv

以前にも書きましたが、二人の間には3人子供が出来まして、男、男、女…と。
案の定と云うかなんというか、アレッサンドロは末っ子の女の子を溺愛します(笑)
アレッサンドロは男兄弟で育ったという設定なので、そういう人って女の子を溺愛する傾向にあると思うんですよね。
男兄弟で育った人が「娘は可愛くて叱れない~(息子は叱るけど)」と云ってるのを聞いたことがあります。
女兄弟が居ないと、どう接していいのか分からないのでしょう。
女兄弟が居ると娘でも然程甘くないような気がします。

そんなわけで姉が居るカン・マエは勿論娘を可愛がりますが、「悪いことは悪い」と叱るときはきちんと叱る父親です。
ま、時々屁理屈で怒るときもあるんですがね(笑)
でもミウは幼くてもほどほどに「女」なので叱られた後…

「パパ、ゴメンナサイ…。
 パパはミウのこと、きらいになっちゃった?
 ミウはパパのことだいすきだから、きらいにならないでね」

とか涙目の上目づかいで云われて、一瞬で甘々になってしまうんでした(げらげらげら)
そんな遣り取りをルミは見…

「こんなこと教えてないし、私は先生にやったこともないのに…!
 うわ~~~…この子、女!女だわ~(苦笑)」

と思うんでした♪





先日メールフォームのCGIファイルを新しいものに替えまして。
最近スパム書き込みが増えたので「鬱陶しいなぁ~!」と思い調べてみたら、スパム対策用の新しいファイルがとっくの昔に出てまして(知りませんでした…)早速ダウンロードしてアップしたら、スパムは書き込めなくなったようです。
念のためテスト書き込みをしたところ問題なく書きこめましたが、不具合などございましたら教えて頂けると有り難いです。

そして日本語が全く書き込まれていない…とか、投稿ページを開いて20秒以下の投稿は書き込めない、という設定にさせて頂きました。
もしメモや何かに書いたものをコピペして投稿される場合は、お手数ですが20秒以上経ってから書き込みボタン(SUBMIT)をクリックしてください。
流石に英字だけで投稿される方はいらっしゃらないと思いますが、もし諸事情でそのような方がいらっしゃいましたら、別ルート(拍手、投稿コメ)で書き込みください(;^^A)


それでは続きから拍手、フォームで頂いたコメントのお返事ですv




●ペペ様

度々の拍手一番乗り、本当に感謝ですv

「うる☆やつら」のネイルシール、購入して旦那様の携帯にコッソリ貼られましたか?(笑)
目論見がバレたから…と諦めずに、旦那様が忘れたであろう頃に是非貼ってください♪

またカン・マエ(ミョンミンさん)やルミ(ジアさん)の素敵&面白画像がありましたら宜しくお願いいたします(#^.^#)


●4月5日に「新年度のご挨拶?」の拍手コメにて投稿者名「こんにちは」で投稿してくださった方

こんにちは~お久しぶりです!
…ってごめんなさい、お名前がなかったのでどなたか分かりませんが…(汗)

はい、1号、やっと幼稚園です、待ちに待ってました(笑)
この調子であっという間に大人になって頂きたく思います!

当ブログは…申し訳ないです、本当にあと数本で終わりです。。。
が、なんと別バージョンの「再会編」が私の脳みその中にあるので、こちらもいつか形に出来たら…と思ってます。
ただ最近は子供の幼稚園のことがあり、妄想する余裕が少し減ったといいましょうか、文字にする作業がなかなかに滞っております(汗)
もしかすると形に出来ないまま流れてしまう可能性も無きにしも非ず…なので、「アップされればラッキー♪」くらいに思って頂けると幸いです(滝汗)

ブログ終了を惜しんでくださり、本当に有難うございますvvv


●オパール様

いつもいつも…×10、コメントを…しかもお忙しい中、有難うございます!!
オパール様も新年度につき、慌ただしい日々を送ってらっしゃることと思われます。
そしてお子様二人、無事に進学されたようで何よりでした、そしておめでとうございます!(*^_^*)

オパール様は遅くてもあと10年ほどで大まかな子育てが終わると思われるのですが…私はあと20年ありますよー(泣)
やはり子供って早く生んでおくものなんだなー……と最近はしみじみ思ってます。。。
ま、そういう人生にしてしまったのは自分ですから仕方ないんですけどね(;^ω^)
今まで散々遊んできたので、しょうがないです。

私の方は相変わらずです、のんべんだらりと子育てしております(笑)

とうとうオパール様もスマホデビューですか…!
実を云うと私も5年半近く使った携帯の調子がイマイチで、3月末、増税前に買い替えに行きまして。
ついに私もスマホデビューに…………ならず(笑)、またガラケーでぃっす~♪
対応してくれたショップの人にも「これだけしか使ってないのでしたら、スマホは勿体ないですね」と云われましたしね。
私の周りの人は殆どがスマホになりつつありますが、唯一ガラケーの年上の友人と(この友人は仕事柄、ガラケーの方がいいとのこと)
「は?ガラケーですが、何か問題でも?」
と先日ガラケー同盟を組みました(笑)
でも相変わらず待ち受け画面はあの「最強胸板」画像のミョンミンさんにしたのであります(・∀・)

またお暇な時にコメントを寄せて頂けると嬉しいですv


●デイジー様

お返事、有難うございました!

韓国は続きを作らない…そうらしいのです、私も他のベバファンの方に教えて頂いたのですが。
確かにどんなに人気作でも「パート2」らしきものがないんですよね。
「フルハウスTake2」というドラマがあるのですが、これも前作「フルハウス」とは登場人物が違うそうで…。

ベバがもし日本で作られたドラマだったら、恐らく続きを切に願われたでしょうけど…
でも続きがないからこそ、こうして妄想三昧してしまい、他の方の二次も拝読できたので、それはそれでよかったのかな…と最近では思ってます。
それに1年ほど前に韓国で出版されたベバのシナリオ本に脚本家のホン姉妹は「カン・マエとルミはミュンヘンで再会するという想定をしていた」と記してたそうなので、もうこれは好きなようにこの後の二人を妄想しろ!ということでしょ!と勝手に解釈しております(笑)





次のSSは…えー、とうとう最終話、でしょうか。
実はゴヌとアレッサンドロのガールズトークならぬボーイズトーク(笑)SSがあるのですが、どうにも上手く話が纏まらず…
どうしようかな…という感じです(汗)
煮えきらなくてすみません。

もう少々お待ちください。

スポンサーサイト

CATEGORY : 拍手レス Trackback 0 Comment 4 △Page Top

« 雑記+毎度愉快な小劇場 | ホーム | ハ・イドゥンの小夜曲(セレナーデ) »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やだやだやだ! リズ | URL | 2014-04-25-Fri 08:29 [EDIT]

ご無沙汰しております。

「やだやだやだしごといきたくない!おうちかえる!おうちでゴロゴロしながらカン・マエとルミとやえとしょうのすけの録画を見ていたい!」
と毎日玄関でぐずっているリズです(半分真実です)

イドゥンとアレ君のお話も拝読しました~。感想はまたそのSSのコメ欄にじっくり書かせていただきますが、実はすっごく可愛らしいイドゥンに、女の子スキーな私はきゅんとしておりますv

>「パパごめんなさい、ミウのこときらいになっちゃった?」

・・・この娘の手法にヒントを得て、次にカン・マエを怒らせたときに、同じ台詞同じ表情で謝ってみせるも、10数秒の沈黙ののちにおもっきしカン・マエにデコピンされるルミ、という甘々な(いやぜんぜん甘くない)場面が浮かびました(笑)

そのくせガスタイクに行ってからその時のルミの上目遣いとか思い出して、ひとりで廊下でにやけてしまい、それをアレッサンドロ君に目撃されてればいいよマエストロ、とか!

さて・・・あー、仕事の時間です。

やだやだやだ、しごといきたくない!(以下最初に戻る)

Re: やだやだやだ! 寅三吉。 | URL | 2014-04-25-Fri 11:09 [EDIT]

●リズ様

コメント有難うございますv

「やだやだやだ!こどものめんどうなんてみたくない!だれかにあずけてコタツにはいっておかしたべながら、カン・マエの萌えどころをずっと見ていたい!」
…と私は四六時中思ってます(半分以上真実です・笑)
自分が家政婦さんやベビーシッターを雇えるようなお金持ちなら、家事育児全部任せて左団扇で過ごしたいくらいでござーますわね。

> 実はすっごく可愛らしいイドゥンに、女の子スキーな私はきゅんとしておりますv

当二次のイドゥンは恋人に対してのみツンデレです、女版カン・マエです。
イドゥンは恋人のことがすっごく好きなのに素直に「好き」とか云えないのがイイなv…というツンデレ女子好きの理想が詰まってます(笑)

> ・・・この娘の手法にヒントを得て、次にカン・マエを怒らせたときに、同じ台詞同じ表情で謝ってみせるも、10数秒の沈黙ののちにおもっきしカン・マエにデコピンされるルミ、という甘々な(いやぜんぜん甘くない)場面が浮かびました(笑)

うわ~その妄想ステキッv
是非是非リズ様のところでスウィートな妄想を繰り広げてください♪
私的にはとっても「甘々な二人」ですよ~(ってもう感覚がおかしくなってるな、ベバファンは…)

> そのくせガスタイクに行ってからその時のルミの上目遣いとか思い出して、ひとりで廊下でにやけてしまい、それをアレッサンドロ君に目撃されてればいいよマエストロ、とか!

で、見られてることに気がついたカン・マエは…
「何、人の顔をジロジロ見てる?!
 そんな暇があったらさっさと練習室に行って練習しろ!!(焦)」
とツンデレ対応するんですね、分かります。

出勤前の貴重なお時間の書き込み、感謝いたしますv
私もリズ様の新作にまだコメントしてませんので、させて頂きますね~。

あー…なにもしなくても、かってにこどもがそだってくれればいいのになー(爆)

どうしよう。妄想続いちゃった リズ | URL | 2014-04-26-Sat 00:09 [EDIT]

こんな時間にすみません、
「しかもしつこくも妄想の続きかよっ!」って思いっきし裏手でツッコミ入れて下さい。

ええ、カン・マエに叱られたアレ君の妄想続いちゃいましたよ…。

カン・マエのにやける理由なんて、ルミかミウくらいしかないだろうと見当つけて、カン・マエの留守中にルミを訪ね、

「ね~ルミ、最近マエストロご機嫌だけど、なんかいいことあった?」
「え、そう?」
「マエストロが喜ぶこと、ルミかミウちゃんがしてあげた、とか?」
「え~、逆に怒らせちゃったことはあるけど…」
と、「あなたのこと大好きだから、私のこと嫌いにならないで?」の経緯を話してしまうルミ。(しかもその時の表情と声の再現つき)

アレ君(そ、それだ…っ!)

さっそく翌日、練習前に、ルミの語調通りにカン・マエの前で再現。
おもっきし無視されたあげくに、練習時間に
「ああ、練習を始める前に…ファゴット首席。きみは今日は屋上で3時間個人練習だ」
と言い渡され、真冬だか真夏だかの屋上でひとりファゴットを吹き続けるアレッサンドロのシルエット…
という、とてつもなく甘々な場面が…っ!

ああやはりどこか間違ってるねベバファンって。

アレ君て首席で良かったんでしたっけ?ミウちゃんがそれなりの年齢になっている頃だから、そろそろ首席でいい?サブくらい?

子供ねぇ。
私も「とっととどこかで友達と遊んでこーい!」って休日は子供たちを放り出すタイプですけど、結局小学生になったらなったで、他の意味で手がかかるんですよねぇぇぇ(涙)
なかなか炬燵にもぐりこんでDVD三昧というようには参りませんね。

ではでは。
毎度のおバカコメントごめんなさい~。
(と謝りつつあらためる気配はない)(いばりっ)

新たな妄想、どしどしとお寄せくださいv 寅三吉。 | URL | 2014-04-26-Sat 13:08 [EDIT]

●リズ様

続けてのコメントと妄想、ありがトゥゴヌいますv

裏手ツッコミどころか、ノリますよ、タモリさん並みに。

> おもっきし無視されたあげくに、練習時間に
> 「ああ、練習を始める前に…ファゴット首席。きみは今日は屋上で3時間個人練習だ」
> と言い渡され、真冬だか真夏だかの屋上でひとりファゴットを吹き続けるアレッサンドロのシルエット…

ああ…西日に照らされながら、屋上で独り寂しく練習するアレッサンドロの姿が容易に想像できました(涙)
あれですよ、昔の「金曜ロードショー」のオープニングみたいなあの夕日ですよ…。
イタリア人は分かりませんが、ドイツ人って「残業なんてありえない!」という考えらしいので、長くドイツに住んでるアレッサンドロは恐らくその考えに感化されてるのでブータレながら残業したのでしょう。

そして家に帰ったカン・マエは、「エスプレッソの酸味が強い」とか「ワイングラスをもっと磨きあげろ」とか「今日のバスタオルはフカフカじゃない」…なんておかしな難癖つけて「アレッサンドロに漏らした」お仕置きをトゥ・ルミssiにするのでしょう。

うん、甘い、甘いなぁ~この妄想v
もう甘すぎて砂吐きそう!

(もう完全に感覚マヒしてます)

そしてファゴット首席。
はい、この頃(ミウがそんなことを喋れるようになる頃…4歳くらい?)にはアレは首席になってます。
そしてイドゥンと結婚もしてますね。


小学6年生の息子が居る友人にも(例のエロ漫画家ですが)
「子供が大きくなったらなったで、これまた忙しくなるから大変だよ~。
 そして相変わらず毎日叱ってるよー(笑)」
との遠い目をしたくなるお言葉を頂きました(苦笑)
どうやら子供がしっかりと親から旅立つ日まで、カン・マエをじっくりと視姦出来る日は訪れないようです(視姦って!)

リズ様の素敵コメント、心よりお待ちしております~♪


トラックバック

TB*URL

| ホーム |