dep't store Annex

韓ドラ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの二次小説ブログです。管理人:寅三吉。

Profile

寅三吉。

Author:寅三吉。
色々と「萌え」の多い人生。
そして現在韓国ドラマ「ベートーベン・ウィルス」のカン・マエ×ルミの妄想をする楽しい日々を過ごしております。
そのありえない妄想をこのように形にしております。楽しんで頂ければ幸いです。

初めてお越しの方は下の「カテゴリ」の「はじめにお読みください」を読んで頂けると有難いです。

FC2 Blog ranking

Counter

↓気に入られたらポチッと!

にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ

Search form

QRcode

QR

もう少々お待ちください。 2014-06-22-Sun

こんにちは。
ご無沙汰してしまいました。

最終話をアップしてから、幾らか気が抜けております(汗)
一応「のだめウィルス劇場3」もゆる~くとですが書いてます。
当初はカン・マエのみの登場だったんですが、結局ルミさんにもご出演願うことに…(笑)
妄想が広がってしまったため、お話も少しだけ長くなりそうです。
もう少々お待ちいただけると幸いです。

そして「あーこんな妄想してたじゃんー!忘れてたー!」という話がまだ数話、あったりするんです……。
何ならran様のブログを拝読し、新たに妄想しちゃった~なんて話も…。
二次妄想歴が馬鹿みたいに長い私ですから(小学校低学年の時にすでにドラ●もんやパー●ンの二次妄想してました)、何かの拍子にヒョッと妄想しちゃうんですよね。。。
ので、こちらはアップの目途がついたら……過去の日付でコッソリとアップしたいと思います(爆)

メールの返信も滞っております…ペペ様、すみません(;^ω^)

あと裏のお返事を全然してません!!
ごめんなさい、近々お返事いたします!!(滝汗)

それでは畳んだ先はオブリガート様へのお礼になります。





●オブリガート様

最終話一話一話に丁寧な感想を書いてくださり、有難うございます!
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

ミウの暴露話、笑って頂けたようで何よりですv
私や私の周りの友人たちの子供には男の子が多いせいかこういった暴露トークはないのですが、女の子はお話しが上手だし周りの様子をよく見てるので、暴露しちゃうみたいですね。
オブリガート様のお子さんも娘さんでしょうか?
まさか幼稚園の先生も自分のお弁当を報告されてたなんて、思いも寄らぬことでしょう(笑)
ミウはカン・マエに似て口が達者なので、きっとアチコチで暴露トークして「いや~…カン・マエって本当は…w」なんて言われるのでしょう(ああ愉しい♪)。

二人にとって日の出の丘は、きっと特別な場所ですよね。
確かにあの時の二人はぎこちなかったなぁ~。
電車のホームでも、電車の中でも…。
カン・マエが「寄りかかれ」と言った後のルミの遠慮がちな寄りかかり方とか、マエストロの固い表情とか、改めて見るとキュンvときますねvvv
まさかそんな二人がこんなことになるなんて…(飽くまで二次で、ですが笑)

>『la Campanella』のカン・マエの「……生まれてくる子供には、どんな道に進むにしろ、確固たる意思を持って勉学に励んでもらいたいものだ」とありましたが、そのように二人は成長したのですね。


・・・・・。

ん?
あ、書いた、確かに書きました!!
オブリガート様からコメントを頂くまで、書いたことをすっかり忘れてました、私!
「la Campanella」を書いた時にはもう既に最終話を決めていたので、子供たちがちゃんと勉学に励むことになることは念頭にあったんですが、私自身がカン・マエのその台詞と繋げてませんでした(…おい!苦笑)
前にもこうして読者様に繋げて頂いたことがあったのですよ…どのことか忘れてしまいましたが(汗)
もー読者様の方がよっぽど色々と掘り下げてくださってますよね…。

カン・マエのことなので、勉強に関しては厳しいと思います。
彼自身、学生時代は夢を実現させるために勉学に励んでたでしょう。
恐らく相当な苦学生だったと思います、ドラマ内でそんな台詞ありましたし…。
だから自分の子供たちにも「親に金を出してもらってる以上、学生であるなら学生としての本分をわきまえなさい」と教えると考えます。
我が家のカン・マエはもし子供が悪い成績を取ったら、「C以下の成績を取るくらいなら大学なんて辞めろ!」と怒ると思います(;^ω^)

二人の寝室(笑)、どうぞどうぞ覗いてやってくださいませv
あ、寝室だけじゃなかったりしますが…ピアノ室とか、リビングとか、客室とか(爆)
お待ちしております(#^.^#)

こちらこそ読んでくださり、本当に本当に有難うございます!!





梅雨ですね…ダニが繁殖する季節です。
先日テレビでやっていたのですが、ダニは天日干しでは死なないので、布団などをスチームアイロンをかけるといいそうです。
スチームの高熱が布団の奥まで浸透し、一瞬でダニは死ぬそうです。
そしてアイロンをかけた後に掃除機をかけて死骸を排除。

うちも先日、2号の布団にダニが発生したようで…プニプニの腕や太腿に何か所かダニに喰われたあとがありました。
早速スチームアイロンをやったところ、その日以降は喰われていないようです。

あとはダニは55度以上の中で20分以上は生きられないそうなので、炎天下の車中に布団を数時間放り込むのもいいのではないかと考えます。
(気温32度の炎天下に車を置いた場合、車内は58度前後になるそうです)

ジメジメした時期、皆様、お体ご自愛ください。

スポンサーサイト

CATEGORY : 拍手レス Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« オクトーバーフェスト!!(画像追加) | ホーム | 拍手お礼追加 »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |